突然群発頭痛が起きてしまった時には、どうすれねいいかもしれません?一般的に、群発頭痛(外傷以外の原因で頭部に痛みを感じる症状をいいます)持ちの方はだいたい自分で、その周期や起きる時間帯や予兆を把握してる人が多いはずです。でも、予期せず突然、群発頭痛(安易に頭痛薬に頼りすぎるのはよくありません。生活習慣や体の歪みなどを改善することで起こらなくなる場合もあります)におそわれる・・・ということ実際には生じる可能性があるのです。群発頭痛(安易に頭痛薬に頼りすぎるのはよくありません。生活習慣や体の歪みなどを改善することで起こらなくなる場合もあります)は予防薬で回避するのが一番効果的といわれているのですが、発作を起こしてしまったりすると鎮痛薬では痛みを抑制することがほとんどできないとも言われているのです。この為、発作が起きる前の予防が大切だと思います。では、実際に発作が起きてしまった際にはどうすればよいかといえね、まず一番効果的と呼ねれているのが、『純酸素吸入法』です。医療用の酸素ボンベから酸素を吸入する方法です。家庭用の酸素ボンベや携帯(本体価格は意外と高いものですよね)用の酸素ボンベもありますが、入手する為にはお医者さんに相談しましょう。市販品では効果が無い為、医療用の純酸素ボンベでなければならないでしょう。また、純酸素吸入法とともに、スマトリプタン注射や点鼻薬、経口薬で痛みを緩和させる方法(まずは想定しうる可能性をピックアップすることが肝心でしょう)が取られます。ただ、当り前のことですが、注射が一番即効性があるんでしょうか。現在では、自分のおうちでも自分で注射出来るキットがあるものの、いずれにせよこれらを入手するためには、まず病院へ行かなければならないでしょう。酸素吸入法に関しては保険適用(国民健康保険と厚生年金保険が一般的ですが、それ以外にも船員保険など複?の種類があります)外ですから、お金もかかりますが、最初の段階では医師に相談してみましょう。場合によっては、家庭用酸素ボンベや携帯(本体価格は意外と高いものですよね)用酸素ボンベが必要となるかもしれませんー